県政報告

Prefectural government report

日本の活力に必要なもの、それは地域社会の活性化に他なりません。グローバルネットワークの時代、IT社会と言われる現代においても、地方における人と人とのつながりの大切さに変わりはありません。
本木しげるは、より多くの方々との “つながり” の一助となることを願い、県政報告「蒼天」を発行しています。

2021年 陽春号


【主な内容】

県議会2月定例会報告
令和3年度 一般会計
2兆1,393億6,522万円
安心安全を強化し持続可能な社会を目指す
約444億円の令和2年度 2月補正予算も計上
令和3年度当初予算 狭山市内の県土整備事業箇所
当初予算 (一般会計) 令和3年度の主な事業のご報告
副反応等の専門相談窓口 開設
全国初、エスカレーター 安全条例を可決!

拡大版はこちらからPDFファイルを表示

2021年 新春号


【主な内容】

県議会12月定例会報告
一般会計補正予算【第11号】
時短協力金として約19億4,283万円
一般会計補正予算【第10号】
債務負担行為及び繰越明許費
新型コロナウイルス感染症対策特別委員会 提言に対する取り組み
盗撮対策を強化へ
新型コロナ&インフル診療医療機関を公表
薬局従事者への新型コロナウイルス感染症
  対応従事者慰労金の支給を知事に要望

拡大版はこちらからPDFファイルを表示

2020年 秋霜号


【主な内容】

県議会9月定例会報告
新型コロナ専用仮設病棟の整備に着手
一般会計補正予算
【第7号】877億4,997万1千円
【第8号】21億3,961万1千円
【第9号】414億7,054万5千円
前回予算に次ぐ大型補正予算で体制強化へ
新型コロナウイルス感染症対策特別委員会 報告
新型コロナウイルス感染症対策特別委員会 提言
高齢者のインフルワクチンを無償化へ
かかりつけ医での診療・検査体制を整備へ

拡大版はこちらからPDFファイルを表示

2020年 万緑号


【主な内容】

県議会6月定例会報告
新型コロナウイルス 感染“第2波”に備え体制強化へ
一般会計補正予算
【第5号】約107億4,118万円
【第6号】約1,484億4,435万円
過去最大規模の補正予算を議決!!
新型コロナ対策特別委員会を設置
副委員長に就任
県議会6月定例会で採択された意見書・決議
自民党県議団はWeb会議を推進しています
4月 臨時議会開催し事業者支援等を議決
さいたま市立病院旧病棟を視察
自民党県議団として一早く対策強化を要望

拡大版はこちらからPDFファイルを表示

2020年 青葉号


【主な内容】

臨時議会報告
新型コロナウイルス感染症対策に511億円
臨時会補正予算案の主な内容
令和2年度当初予算 狭山市内の県土整備事業箇所
不老川改修事業の進捗状況
台風19号による災害復旧の状況

拡大版はこちらからPDFファイルを表示

2020年 陽春号


【主な内容】

県議会2月定例会報告
令和2年度一般会計予算 約1兆9,614億円を可決
自民党県議団でコロナ対策の緊急要望
全国初!! ケアラー支援条例
令和2年度当初予算 主な新規事業のご報告
県庁舎建替え等検討特別委員会 提言
静岡県と神奈川県の2つの施設を視察
令和2年3月5日 東京狭山線が全線開通

拡大版はこちらからPDFファイルを表示

2020年 新年号


【主な内容】

県議会12月定例会報告
補正予算(一般会計)231億3,976万円を可決
「埼玉県被保護者等住居・生活サービス提供事業の業務の適正化等に関する条例の改正」の概略
県庁舎建替え等検討 特別委員長報告〈全文〉
宮城県仙台市の2つの施設を視察
議員政策条例制定へ! パブリック・コメント募集中
不老川緊急治水対策事業の進捗状況

拡大版はこちらからPDFファイルを表示

ページの先頭に戻る