県政報告

Prefectural government report

日本の活力に必要なもの、それは地域社会の活性化に他なりません。グローバルネットワークの時代、IT社会と言われる現代においても、地方における人と人とのつながりの大切さに変わりはありません。
本木しげるは、より多くの方々との “つながり” の一助となることを願い、県政報告「蒼天」を発行しています。

2022年 陽春号


【主な内容】

県議会2月定例会報告
県政史上最大規模《一般会計当初予算》
2兆2,284億5,900万円を議決
直面する危機からの脱却と日本一暮らしやすい 埼玉に向けた将来像の実現へ
令和3年度補正予算について
令和4年度の主な新規・拡大事業の報告
令和4年度当初予算 狭山市内の県土整備事業箇所
令和4年2月定例会 予算特別委員会報告
ひきこもり支援条例を可決
令和4年2月定例会 意見書・決議12件を採択
令和3年度・不老川清掃(草刈り)に参加

全文はこちらからPDFファイルを表示

2022年 新年号


【主な内容】

補正予算【第12号】
ポストコロナ見据えた経済対策重視
36億1,663万円
補正予算【第13号】
無料PCR・抗原検査を実施へ
383億1,641万8千円
新型コロナウイルス感染症対策特別委員会報告
新しい生活様式を見据えた
  社会経済活動の活性化に向けた支援
ウィズコロナ、 ポストコロナの経済対策
埼玉県南部ワクチン接種センターにおける
  追加接種の開始
県民に対する要請とPCR検査等無料化について
不老川年末合同清掃に参加
災害時連携病院の指定について

全文はこちらからPDFファイルを表示

2021年 秋霜号


【主な内容】

医療体制の確保と経済対策補正予算
【第10号】1,271億6,885万円
段階的緩和措置に伴う補正予算
【第11号】244億6,608万5千円
ポストコロナに向けた経済対策と
  医療体制の充実・強化を推進
DX推進支援ネットワークを通じた
  デジタル導入企業の支援 971万1千円
新型コロナウイルス感染症対策特別委員長報告
エスカレーターは止まって利用! 安全利用条例が施行されました
彩の国さいたま人づくり広域連合議会の議長に就任
安心につながる積極的な取り組みを視察

拡大版はこちらからPDFファイルを表示

2021年 万緑号


【主な内容】

県議会6月定例会報告
補正予算【第6号】約121億498万円
補正予算【第7号】約488億1,128万円
まん延防止等重点措置で影響を受けた事業者支援を拡充
臨時議会で【第1号】~【第5号】の補正予算を議決!!
埼玉県デジタルトランスフォーメーション
県庁舎建て替え検討促進議員連盟を設立
狭山環状有料道路が無料開放となります
高齢者の暮らしを支えるサービス登録制度
新型コロナウイルス感染症対策特別委員会 報告
不老川緊急治水対策事業の進捗状況

拡大版はこちらからPDFファイルを表示

2021年 陽春号


【主な内容】

県議会2月定例会報告
令和3年度 一般会計
2兆1,393億6,522万円
安心安全を強化し持続可能な社会を目指す
約444億円の令和2年度 2月補正予算も計上
令和3年度当初予算 狭山市内の県土整備事業箇所
当初予算 (一般会計) 令和3年度の主な事業のご報告
副反応等の専門相談窓口 開設
全国初、エスカレーター 安全条例を可決!

拡大版はこちらからPDFファイルを表示

ページの先頭に戻る